ハロウィンを楽しむ

ハロウィンは、日本でも定着しつつある楽しい秋のイベントです。様々な場所でイベントが行われたり、友達同士でもハロウィンパーティーなどをしたりするようになりました。まだどんなイベントなのかわからない方も、ハロウィンを知って、一緒に楽しみましょう。

ハロウィンとは

11月1日のキリスト教の万聖節(全ての聖人と殉教者を記念する日)の前夜祭で、10月31日に行われるイベントです。秋の実りを祝う収穫祭や、悪霊を追い出すため、古代ケルト人が起源となる宗教的行事です。11月2日のガイコツ祭り(死者の日)までをハロウィンと呼んでいます。

仮装

ハロウィンには死者の魂がこの世に戻ってくると考えられ、悪霊たちに取り憑かれたりしないよう魔女やお化けの仮装をします。自分たちも魔物になりすまして紛れていれば大丈夫という考えです。

かぼちゃのランタン

ハロウィンの象徴でもあるかぼちゃのランタンは「ジャックオゥランタン」といい、ジャックという悪いことをして地獄にも天国にも行けずさまよっている霊の持っているランタンです。死者の魂の象徴とされ飾られます。

ハロウィンのお菓子

仮装した子供たちが「Trick or Treat(いたずらかお菓子)」と問いかけながら各家庭を練り歩き、お菓子を貰います。魔物の格好をした子供たちにお菓子をあげることで霊を鎮め悪霊を祓います。

日本でのハロウィン

日本でも子供たちが近所へお菓子を貰いにいくハロウィンパレードをする地域や、学校、英語塾などがあります。ハロウィンで配る用のお菓子も各社お菓子メーカーから売られるようになりました。それは東京などの都会だけではなく、各地方にも広がっています。

仮装をしてのホームパーティーや、様々な飲食店などのお店でのハロウィンパーティーが開催されたり、遊園地などのアミューズメントパークでもハロウィンイベントが催されたりします。現在はハロウィンの展示会なども開かれ、市場も拡大してきています。

仮装して参加

そのハロウィンイベントに参加する際は、やはり仮装した方が楽しめます。手作りや、購入される方もいますが、年に一度の行事ですし、次の年も同じ仮装する人は少ないと思いますので、東京衣裳ではレンタルコスチュームをおすすめします。

東京衣裳のレンタルコスチュームなら様々な種類から選べ、人とは違った仮装をしたいとお望みの方にもぴったりです。着ぐるみ、キャラクターもの、スポーツのユニフォーム、お姫様、時代もの、たくさんのレンタルコスチュームが揃っています。日本の幽霊の格好もあります。西洋の魔女やお化けに紛れてみるのも面白いかもしれません。

ハロウィンで目立ちたい方、楽しい仮装をご希望の方、レンタルコスチュームをお探しの方は、ぜひ東京衣裳をご利用ください。

インターネットに関するお問い合わせ

■■■お電話、FAXによるお問い合わせ■■■
(平日・第三、第四土曜日 10:00〜18:00 第一、第二土曜日・日・祝祭日は休業です)
TEL/FAX 03-3485-2105

■■■E-mail によるお問い合わせ■■■
event@tokyoisho.co.jp