呼び込み衣装を選ぶポイント

レンタル衣装はイベントの呼び込み衣裳におすすめです。どんな衣裳を選べば良いのか迷った際には、以下のポイントに着目してみてはいかがでしょうか。

店舗のイメージを考える

レンタル衣装は制服や時代劇に出てくるような和装、中性ヨーロッパを感じさせる派手なドレス、着ぐるみなど、普通のショップでは購入できないような衣裳が豊富にあります。このような衣裳を身につける場面として、店舗の開店イベントや学園祭、舞台イベントの呼び込みなどが挙げられます。多くの人を呼び込むには目立つことが大切です。これらの衣裳を身につけることで周囲に多くの人がいても埋もれることなく、大きな声を出さなくても注目を集めることができます。 衣裳を着て呼び込みを行うということは、本人が生きた広告になるということでもあります。そのため、イベントの目的や店舗のイメージと大きな違いが生まれないようにする必要があります。例えば、東京の秋葉原などでよく見かけるメイド服を着た女性は、メイド喫茶の呼び込みです。もしもメイド服を着ているのに実店舗が年配のマスターのいる純喫茶だった場合、お客さんは呼び込みと実店舗のギャップに戸惑ってしまうかと思います。このような問題が起こらないためにも、店舗と呼び込み衣裳にズレが起こらないようにする必要があります。

ターゲットを絞る

衣裳選びの基準は、呼び込みたいターゲットにも左右されます。ターゲットが子どもや家族連れなら、子ども受けの良い着ぐるみがおすすめです。動物の着ぐるみは子どもだけでなく若い女性からの人気も高く、幅広い層を呼び込みたい時に適しています。着ぐるみの衣裳はゆったりしているので年齡や性別、体型を問わず着用できるという利点もあります。また、外国人をターゲットにするのなら和装などもおすすめです。日本文化に興味のある外国人なら喜ぶこと間違いありません。

東京衣裳では、呼び込みにもおすすめのレンタル衣装を豊富にご用意しております。着ぐるみやキャラクター衣裳、制服も多数ご用意しております。小道具なども揃っているので、本格的な衣裳コーディネートも可能です。お探しの衣裳があればお気軽にお問い合わせください。

インターネットに関するお問い合わせ

■■■お電話、FAXによるお問い合わせ■■■
(平日・第三、第四土曜日 10:00〜18:00 第一、第二土曜日・日・祝祭日は休業です)
TEL/FAX 03-3485-2105

■■■E-mail によるお問い合わせ■■■
event@tokyoisho.co.jp