浴衣の魅力とは

夏の風物詩といえば花火大会などのお祭りです。そんな夏祭りで浴衣を着るのを楽しみにしている方も多いと思います。日本の文化である和装を着る機会が少なくなっている現在だからこそ、より浴衣を着ている姿が魅力的に見えるのではないでしょうか。 こちらでは、浴衣の魅力についてご紹介します。

印象をガラリと変えられる

浴衣を着ることで非日常的な雰囲気を味わえますし、印象をガラリと変えることができます。例えば、子供っぽい顔立ちの女性でもシックな色合いと落ち着いた柄の浴衣を身につけ、髪をアップにして綺麗にメイクをしていると、いつもとは違う大人な色気を感じさせてくれます。浴衣を着ることでいつもとは違う自分を演出することができるのです。

日本の文化を楽しめる

昔は着物や浴衣を着ているのが当たり前だったのですが、西洋文化が浸透した現代の普段着といえば洋服です。そんな現代だからこそ、夏祭りなどの機会に日本の伝統文化である「和装」を着ることでより魅力的に見えるのです。 浴衣を着ていると和みの雰囲気を作りやすいので、周囲の雰囲気も良くなります。

立ち振る舞いが美しくなる

浴衣を着ていると、普段はあまり気にしていない人でも立ち振る舞いを意識するようになります。着崩れしてしまってはいけませんので、動きに制限がかかります。 姿勢を正して歩幅は小さめで、内股ぎみでゆっくりと歩いたり、階段を上るときにも裾が乱れないように軽く持ち上げてつま先でゆったりと昇り降りする姿は日本女性の美しさを引き立ててくれます。

東京衣裳では、そんな浴衣の貸し衣装をレンタルでご提供しておりますので、せっかくの夏祭りは浴衣を着て出かけたいとお考えの方はぜひご注文ください。 また、浴衣以外にもテレビ・演劇・ミュージカル・映画・舞台などにおすすめの貸し衣装も多数ご用意しておりますので、そちらのご利用もお待ちしております。

インターネットに関するお問い合わせ

■■■お電話、FAXによるお問い合わせ■■■
(平日・第三、第四土曜日 10:00〜18:00 第一、第二土曜日・日・祝祭日は休業です)
TEL/FAX 03-3485-2105

■■■E-mail によるお問い合わせ■■■
event@tokyoisho.co.jp