最高のウェディングドレス姿を写真に残すには

ウェディングドレスに憧れを抱いている女性は多いと思います。しかし、様々な理由により結婚式を挙げない方もいらっしゃいます。そんな時には撮影用のウェディングドレスをレンタルして、フォトウエディングを撮影してみてはいかがでしょうか。 こちらでは、最高のウェディングドレス姿を写真に残すためのポイントをご紹介します。

綺麗なラインを意識する

ウェディングドレス姿を美しく撮影するためのポイントは、いかに綺麗なラインを作れるかということです。女性らしいラインを作るためには、肩甲骨をくっつけるように胸を張り、上から見たときに肩と頭の頂点が一直線上になるように意識すると、姿勢が良くなりデコルテも綺麗に見せることができます。 また、正面から撮影すると身体が太く見えてしまいますので、斜めを向いてカメラ側の肩を少し下げるように意識すると細く写りますし、首のラインをスッキリと見せる効果もあります。

ハッピースマイルを心がける

緊張すると笑顔が強張ってしまう方も多いのではないでしょうか。日頃から鏡に向かって笑顔の練習をしておくと良いと思います。練習しておけば、いざ本番という時にもナチュラルなハッピースマイルを出すことができると思います。無理に口角を上げた笑顔ではなくて、自然に口元が緩んだ程度のフワッとした笑顔を練習しておくことをおすすめします。

ブーケの位置に気をつける

写真を撮る際には、ブーケを持つ位置にも気をつけなければなりません。緊張してブーケを胸元まで上げてしまうと、せっかくの女性らしいウエストのくびれを隠してしまったり、肘が張って力強い印象を与えてしまう可能性もあります。ブーケはおへその位置で持つ方が全体的なシルエットが綺麗に見えます。

このようなポイントを押さえておくと憧れのウェディングドレス姿を最高のカタチで残せると思います。 フォトウエディングを撮影するのでしたら、撮影用のレンタルドレスを利用するのがおすすめです。 東京衣裳では、あらゆるニーズにお応えした有名ブランドやオリジナルブランドのレンタルドレスをご用意しております。衣装レンタルの他にも撮影用の小道具レンタルなどのご注文も承っておりますので、ぜひお気軽にご利用ください。

インターネットに関するお問い合わせ

■■■お電話、FAXによるお問い合わせ■■■
(平日・第三、第四土曜日 10:00〜18:00 第一、第二土曜日・日・祝祭日は休業です)
TEL/FAX 03-3485-2105

■■■E-mail によるお問い合わせ■■■
event@tokyoisho.co.jp