撮影用衣装の準備のポイント

テレビ、映画、演劇、写真など撮影用の衣装は、シーンごとに着用する衣装が異なるため、衣裳レンタル店へスムーズに予約するためにも事前準備が欠かせません。

スケジュール

衣装選びが1日で終わるとは限りません。数ある衣装の中から、作品に合ったまたは役者に合った衣裳を選ぶ必要があるでしょう。撮影日をしっかり確認しておいて、余裕を持って衣装選びをすることが大切です。ネットの衣裳レンタルだと、場所に関係なく衣装を選ぶことができ、また相談しながら衣装選びを進めることができます。

衣装と美術小道具の確認

衣装は人数分、小道具はシーンごとに必要になるかと思います。衣裳点数、サイズの確認、小道具はどんな種類でどのくらいの点数が必要なのか、事前にリストアップしておくといいでしょう。この確認だけでも役者の人数や小道具が多いと時間がかかるので、衣裳レンタル店に予約してから届くまでのことを考えると、早めに取り掛かることをおすすめ致します。

レンタル期間のチェック

撮影期間と撮影用衣装が借りられる期間を、把握しておく必要があります。
衣裳レンタル店では、基本的にレンタル期間が決められており、その期間を過ぎると1日増すごとに延長料金が発生しますので、ご注意ください。しっかりと撮影期間とレンタル期間が一致するように、レンタルすることがポイントです。

撮影用衣装のことなら、貸衣装専門店である東京衣裳をご利用ください。
和物、洋物、キャラクターなどの豊富な種類の衣装を取り揃えています。
これまで、多くのテレビや映画関係者の方にご利用いただいている実績もあります。

また、個人向けにもハロウィンやサンタの衣装、着ぐるみなどの衣裳レンタルの他、運動会やブライダルに欠かせないビデオカメラ・デジカメのレンタルも行っております。
気になる衣装がありましたら、注文フォームよりお待ちしております。
衣裳レンタルの詳細については、お気軽にお問い合わせください。

インターネットに関するお問い合わせ

■■■お電話、FAXによるお問い合わせ■■■
(平日・第三、第四土曜日 10:00〜18:00 第一、第二土曜日・日・祝祭日は休業です)
TEL/FAX 03-3485-2105

■■■E-mail によるお問い合わせ■■■
event@tokyoisho.co.jp