レンタル衣裳の着ぐるみで撮影やイベントに参加するなら〜着ぐるみで動く時のコツ〜

レンタル衣裳の着ぐるみなら【東京衣裳】へ

レンタル衣裳の着ぐるみなら【東京衣裳】へ

レンタル衣裳着ぐるみを探していましたら、アイテム数約4,000種類、総数20万点以上を誇る老舗企業【東京衣裳】までお問い合わせください。

可愛らしいタイプからリアルなタイプまで揃っていますので、お客様のご要望する着ぐるみがきっと見つかります。動画撮影やイベントなどに役立てたい時には、ぜひご利用ください。

着ぐるみを着てうまく動くコツ

目線が合うようにする

着ぐるみには一体型や二頭身など、人型よりも小さいスタイルが多々あります。その際、目線が不自然な位置にならないよう事前にチェックしておくと安心です。また、着ぐるみは視界が狭くなるため、必ず付き添い人に補助してもらうようにしてください。

動作は気持ち大きくする

着ぐるみを着ている方は大きく動いているつもりでも、外から見ていると意外に動きが小さく見えることも少なくありません。せっかく可愛い着ぐるみなのですから、気持ち大きく手を振ったり、首をかしげたりしてみましょう。

あまり激しく動くと体力の消耗が早くなるため、一度動画で撮ってもらい、確認してみるといいかもしれません。

動きのパターンを決めておく

ずっと棒立ちや同じポーズばかりではなく、事前に動きのパターンをいくつか決めておくと、突然の写真撮影でも慌てません。動物の着ぐるみであれば、その動物が普段行う動作を取り入れたり、キャラクターの着ぐるみなら元気いっぱいなポーズをとったりすると、パフォーマンス性もアップします。

子供を相手にする時は慎重に

着ぐるみに興味津々の子供もいれば、中には怖がってしまう子供もいます。喜ばせようとして急に近づくとびっくりしてしまうこともあるため、子供相手の場合は近づいてくれるのを待ったり、「おいでおいで」のジェスチャーをしたりするといいでしょう。

また、着ぐるみを着ると足元にいる子供の姿が見えにくくなるため、大きく動いてぶつかってしまわないよう注意します。

レンタル衣裳で撮影やイベントに参加するなら豊富な種類の衣裳を揃える【東京衣裳】へ

レンタル衣裳で撮影やイベントに参加するなら豊富な種類の衣裳を揃える【東京衣裳】へ

レンタル衣裳を撮影やイベントに役立てるなら、着ぐるみだけでなく様々な衣裳を揃える【東京衣裳】をご利用ください。

和装や洋装、ドレスなど多彩な品揃えを誇ります。必要な小物類もすべて貸し出し可能なため、レンタル衣裳をお探しの方は個人・法人問わずご相談ください。

レンタル衣裳のことなら老舗企業の【東京衣裳】へ

会社名 東京衣裳株式会社
本社所在地 〒151-0066
東京都渋谷区西原3-21-8
TEL 03-3485-2101(代表)
URL http://www.tokyoisho.co.jp

お役立ちコラム

インターネットに関するお問い合わせ

■■■お電話、FAXによるお問い合わせ■■■
(平日・第三、第四土曜日 10:00〜18:00 第一、第二土曜日・日・祝祭日は休業です)
TEL/FAX 03-3485-2105

■■■E-mail によるお問い合わせ■■■
event@tokyoisho.co.jp