ドレスや和装など撮影用のコスチュームをレンタルするなら【東京衣裳】へ〜着物と袴の違い〜

着物と袴は何が違う?

着物と袴はどちらも和装ですが、同じものというわけではありません。

着物とは和装のすべてを指す言葉です。振り袖や留袖など和装に分類される衣類はすべて着物と呼ぶことができます。

元々日本では衣類全般を着物と呼んでいましたが、洋服が日本に伝わってからは和装すべてを指す言葉として「着物」が使用されるようになりました。

袴は、和装の際に下半身に履くものです。現代でいうスボンと同じようなものであり、着物の上から履きます。腰や胸の部分が覆われて着物の裾も見えないため、裾の乱れを気にせず動けるのが大きなメリットです。

【東京衣裳】では、様々な和装のレンタルを行っております。お探しの和装があれば、いつでもご連絡ください。

美術の小道具を衣裳に合わせてレンタルするなら【東京衣裳】へご相談を

美術の小道具を衣裳に合わせてレンタルするなら【東京衣裳】へご相談を

衣裳に合わせて美術の小道具もレンタルしたいとお考えでしたら、【東京衣裳】へご相談ください。

【東京衣裳】では、「感動」をテーマにこれまで数多くの映画・テレビ・演劇・イベントのバックアップをしてきました。目的に応じて、人々の心に感動を呼び起こすものを創ってきたと自負しております。

創作活動の良きパートナーとして、これからも様々なお手伝いをさせていただきます。

撮影用のコスチュームをお探しの方、衣裳のレンタルと一緒に美術の小道具をレンタルしたいと考えている方も、お気軽にお問い合わせください。

ドレスや和装など撮影用のコスチュームをお探しなら【東京衣裳】へ

ドレスや和装など撮影用のコスチュームをお探しなら【東京衣裳】へ

ドレスや和装などのコスチュームを撮影用にレンタルするなら、【東京衣裳】へご連絡ください。

長年レンタル衣裳の事業を行ってきた老舗企業です。20万点以上を誇るレンタル衣裳やアイテム数約4000種類をご用意しております。

撮影用のコスチュームをお探しの方は、いつでもお電話ください。

バリエーションが豊富ですので、お探しの商品がきっと見つかります。

撮影用にコスチュームをお探しなら【東京衣裳】へ

会社名 東京衣裳株式会社
本社所在地 〒151-0066 東京都渋谷区西原3-21-8
代表者 代表取締役社長 川田真之
設立 昭和26年(1951年)12月1日
資本金 2,000万円
TEL 03-3485-2101(代表)
FAX 03-3469-3200
メールアドレス info@tokyoisho.co.jp
URL http://www.tokyoisho.co.jp

お役立ちコラム

インターネットに関するお問い合わせ

■■■お電話、FAXによるお問い合わせ■■■
(平日・第三、第四土曜日 10:00〜18:00 第一、第二土曜日・日・祝祭日は休業です)
TEL/FAX 03-3485-2105

■■■E-mail によるお問い合わせ■■■
event@tokyoisho.co.jp