撮影用のコスチューム(ドレス・和装)を東京で探している方は【東京衣裳】へ〜着物が着崩れた時の直し方〜

撮影用のコスチュームをお探しならドレス・和装を揃える【東京衣裳】

撮影用のコスチュームをお探しならドレス・和装を揃える【東京衣裳】

撮影用コスチュームを探している方は、ドレスといった洋装から着物や時代劇衣裳などの和装まで幅広く扱う【東京衣裳】をご利用ください。

舞台などで使用する他、イベントなどでも役立てることができます。

着物が着崩れた際に役立つ豆知識

和装で人気の着物ですが、洋服と違って体に沿って作られているわけではないため、長時間着ているとどうしても着崩れてしまいます。着物を着る時は大きな動作に気をつけるのはもちろん、簡単な直し方を知っておくと着崩れた時も慌てずに済みます。

衿元のゆるみ

衿元がゆるんできた時は、両方の身八つ口から手を入れて左右に引っ張りましょう。最後におはしょりを整えると、はだけやすい胸元をピシっと整えることができます。衿の抜きがなくなった場合は、後ろの帯下の背中心を上下に引っ張ると抜きが復活します。

腰まわりのゆるみ

腰まわりがゆるんだり膨らんだりした時は、おはしょりをめくって腰紐の上でたるんだ部分を引き上げて調整してください。しわが寄ったところは左右にさばき、おはしょりを整えて仕上げます。

おはしょりの乱れ

おはしょりが短くなったりしわが寄ったりした時は、帯の下側から手を入れて、横に撫でながら左右に送ります。たるんで余った部分をたたみ、後ろ身頃に倒すときれいなおはしょりに戻ります。

裾が落ちる

上前の裾が落ちてきた時は、おはしょりの下から上前の衿先を持ち上げて腰紐の中に挟み込みます。裾が揃ったらおはしょりを整えて仕上げます。

お太鼓のしわ

お太鼓にしわが寄ってきた時は、帯山を持って左右に引き、お太鼓の下線を押さえて中から上線を突くように整えていきます。最後に全体を撫でてしわをさばきます。

撮影用のコスチュームを東京で借りたい時は【東京衣裳】へお問い合わせを

撮影用のコスチュームを東京で借りたい時は【東京衣裳】へお問い合わせを

撮影用のコスチューム(ドレス・和装)を東京で借りるなら、貸し衣裳の老舗店舗【東京衣裳】をお役立てください。

テレビや映画などの撮影用コスチュームや、イベント時に役立つ衣裳をバリエーション豊かに取り揃えています。子供用から大人用まで多彩な品揃えですので、あらゆるシーンにぜひご利用ください。

撮影用のコスチュームをレンタルするなら【東京衣裳】へ

会社名 東京衣裳株式会社
本社所在地 〒151-0066
東京都渋谷区西原3-21-8
TEL 03-3485-2101(代表)
URL http://www.tokyoisho.co.jp

お役立ちコラム

インターネットに関するお問い合わせ

■■■お電話、FAXによるお問い合わせ■■■
(平日・第三、第四土曜日 10:00〜18:00 第一、第二土曜日・日・祝祭日は休業です)
TEL/FAX 03-3485-2105

■■■E-mail によるお問い合わせ■■■
event@tokyoisho.co.jp